トピックス一覧

  • 2017年4月28日

    知多半島の物産展で「はんだ山車まつり」をPR!(終了しました)

    愛知県一宮市の名鉄百貨店で4月26日から5月8日まで開催中の知多半島物産展にあわせ「第8回はんだ山車まつりPR展」が実施されています。
    愛知県半田市で5年に一度行われる「はんだ山車まつり」は、今年の10月7日・8日に開催。
    パネル展では、その壮大な山車絵巻を楽しめます。
    4月30日(日)には、半田市のマスコットキャラクター「だし丸くん」もやってきます!

    名鉄百貨店一宮店HP
    http://www.e-meitetsu.com/mds/ichinomiya/

  • 2017年4月28日

    高田祭りの曳やまの引き手ボランティア募集!(終了しました)

    岐阜県養老町では、高田祭実行委員会と協力し、養老改元1300年祭協賛事業として、高田祭の曳やまの引き手ボランティアを募集しています。
    参加された人には、記念として特製の手ぬぐいがプレゼントされるそうです。

    開催日時:2017年5月20日(土) 試楽 2017年5月21日(日) 本楽
    募集人員:各やま(西町・東町・下河原)10人程度
    申込方法:参加申込書に必要事項を記入し、窓口持参・郵送・FAXで申込、または住所・氏名・年齢・連絡先等を明記の上、メールでお申し込みください。

    ※参加申込書のダウンロードおよび申込み先等の詳細は下記リンクをご覧ください。
    http://www.town.yoro.gifu.jp/docs/2017041400025/

  • takayama

    2017年4月27日

    ユネスコ無形文化遺産登録記念「高山祭屋台の総曳き揃え」が近づいてまいりました!(終了しました)

    以前ご紹介しましたユネスコ無形文化遺産登録記念の「高山祭屋台の総曳き揃え」が近づいてまいりました。
    4月29日(土)・30日(日)に、春の高山祭の屋台と秋の高山祭の屋台が曳き揃えられます。
    両方の祭屋台合計23台が一堂に曳き揃えられるのは、なんと55年ぶりだそうです。
    めったに無い機会ですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
    詳しいスケジュールがホームページで公開されていますので、お出かけになる方はご参考にしてください。
    なお、雨天の場合、イベントは中止となります。
    雨天の場合でも天候によっては、各屋台が屋台蔵に入った状態をご覧いただける場合があります。
    http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000006/2000014/2001327.html

  • tatekawa

    2017年4月23日

    立川流彫刻を紹介!「第18回立川展」開催中(終了しました)

    江戸時代後期に栄えた伝統彫刻「立川流彫刻」を紹介する「第18回立川展」が、愛知県半田市の立川美術館で5月7日まで開催されています。
    「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念し、立川流彫刻に関係する各地の山車や祭車などを模型・写真・資料で紹介します。

    【第18回立川展】
    期 間:平成29年4月15日(土)~5月7日(日)※4/19・4/26(水)は休館
    時 間:10時~17時
    場 所:立川美術館(愛知県半田市亀崎町6-81)
    入館料:高校生以上200円、小・中学生100円
    http://www.tatekawa.org/index.html

  • 2017年4月22日

    ユネスコ無形文化遺産登録記念 特別上演「知立の山車文楽とからくり」(終了しました)

    愛知県知立市で「知立まつり」が5月2日(火)・3日(水・祝) に開催されます。
    知立神社の祭礼「知立まつり」は一年おきに本祭と間祭が交互に行われ、今年は間祭の年にあたります。
    本来であれば間祭の年には山車文楽とからくりはありませんが、今年はユネスコ無形文化遺産登録を記念して、5月3日に特別上演されるそうです。
    この機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

    【ユネスコ無形文化遺産登録記念 特別上演「知立の山車文楽とからくり」】
    日時:平成29年5月3日(祝)午後1時~4時30分 ※雨天中止
    場所:西町公民館裏
    演目:午後1時~1時45分 宝町 文楽「傾城阿波の鳴戸」 順礼歌の段
       午後1時45分~2時30分 山町 文楽「艶容女舞衣」 酒屋の段
       午後2時30分~3時15分 中新町 文楽「二人三番叟」
       午後3時15分~4時 本町 文楽「伊達娘恋緋鹿子」 火の見櫓の段
       午後4時~4時30分 西町 からくり「一の谷合戦」
    HP:http://www.chiryu-kanko.com/detail/view/21

  • 2017年4月14日

    ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」のPRコーナーを設置!(終了しました)

    岐阜県では、ユネスコ無形文化遺産に登録された33件の「山・鉾・屋台行事」のうち、岐阜県内の「高山祭」「古川祭」「大垣祭」について、期間限定でPRコーナーを設置します。
    お近くに行った際は、ぜひお立ち寄りください!

    設置期間:平成29年4月14日(金)~平成29年5月14日(日)
    設置場所:
    (一社)岐阜県観光連盟 飛騨・美濃観光名古屋センター(名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル4階)
    岐阜市観光案内所(岐阜市橋本町1-10-1 JR岐阜駅2階)
    奥の細道むすびの地記念館(大垣市船町2-26-1)

  • 2017年4月13日

    祝ユネスコ無形文化遺産登録 「上野天神祭のダンジリ行事」 春のお披露目(終了しました)

    三重県伊賀市「上野天神祭のダンジリ行事」のユネスコ無形文化遺産登録を記念した「春のお披露目」が、4月23日(日)にハイトピア伊賀 多目的広場で開催されます。
    だんじり6基と鬼行列が一堂に会しますので、この機会にぜひご覧になってください。

    日 時:平成29年4月23日(日)12:00~13:30(予定)※雨天中止
    会 場:ハイトピア伊賀 多目的広場
    主 催:上野文化美術保存会
    H P:http://www.igaueno.net/?p=4856

  • チラシ表

    2017年4月8日

    小松市立博物館企画展「曳山250年 ~工芸の粋を結集した山車~」(終了しました)

    石川県小松市の小松市立博物館で企画展「曳山250年 -工芸の粋を結集した山車-」が4月1日~5月28日まで開催されています。
    明和3年(1766)頃に小松の曳山が作られて250年。
    これを記念して様々なメモリアルイベントが開催されてきましたが、今年はついにファイナル。
    企画展では各町自慢の豪華な山車の特徴を紹介しています。
    お花見やお旅まつりの際には、博物館へぜひお出かけ下さい。

    企画展:「曳山250年 ~工芸の粋を結集した山車~」
    会 期:平成29年4月1日(土)~5月28日(日)
    休館日:祝日の翌日、月曜日、月曜日が祝日の場合はその翌日
    開館時間:9時~17時(入館は16時半まで)
    入館料:一般 300円 高校生以下無料 小松ミュージアムパス利用可
        障害者手帳をお持ちの方およびその介助者1名は入館料無料
    参照HP:http://www.kcm.gr.jp/

  • yamahoko

    2017年4月2日

    「山・鉾・屋台行事」スマホスタンプラリー開催中!

    ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」の関係市町33箇所を巡るスマホスタンプラリーが開催中です。
    平成30年3月31日までに全国33ヶ所をまわり、スマホでQRコードを読み取ってスタンプを集めると、岐阜県大垣市の「奥の細道むすびの地記念館」にて先着で素敵なグッズがもらえます。
    ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    主  催:大垣市・大垣観光協会
    開催期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日
    賞  品:踏破賞・・・手ぬぐい 全国33市町の 祭り名称を掲載(先着200人)
         踏破賞・・・大垣まつりピンバッジ(先着200人)
         参加賞・・・山・鉾・屋台クリアファイル 全国33市町の祭り名称を掲載 (先着1,000名)
         ※賞品は岐阜県大垣市の「奥の細道むすびの地記念館」にて手渡しとなります。
    参照HP:http://www.ogakikanko.jp/yamahokoyatai/

  • 441_Field02

    2017年4月2日

    鉄道3社共同企画!「ユネスコ無形文化遺産登録記念入場券セット」発売

    養老鉄道、三岐鉄道、伊賀鉄道では、各社の沿線の祭りがユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録されたことを記念し、「ユネスコ無形文化遺産登録記念入場券セット」を発売します。詳細は下記のとおりです。

    発売開始日:平成29年4月16日(日)
    発売価格:720円(税込み)、売切れ次第発売終了
    内  容:大垣駅、西桑名駅、近鉄富田駅、上野市駅の硬券入場券を専用台紙にセット
    発売箇所:(養老鉄道)大垣駅、西大垣駅
         (三岐鉄道)西桑名駅、近鉄富田駅(西口のみ)
         (伊賀鉄道)上野市駅
    参照HP:http://www.yororailway.co.jp/

    ※各社沿線の祭
    ・大垣祭の軕行事(養老鉄道大垣駅市)岐阜県大垣市
    ・桑名石取祭の祭車行事(養老鉄道桑名駅、三岐鉄道西桑名駅)三重県桑名市
    ・鳥出神社の鯨船行事(三岐鉄道近鉄富田駅)三重県四日市市
    ・上野天神祭のダンジリ行事(伊賀鉄道上野市駅)三重県伊賀市

    ※画像は養老鉄道HPより使用しました。

  • 201703271319_0001

    2017年3月27日

    デン真さん写真展「日本真ん中 山車まつり」開催!(終了しました)

    愛知の写真家・デン真さんの写真集「日本真ん中 山車まつり」の出版を記念して、3月28日~4月8日に名古屋市内で写真展が開催されます。ぜひご覧になってください!

    【「日本真ん中山車まつり」デン真写真展】
    開催日:平成29年3月28日(火)~4月8日(土)土曜日17時まで・日曜休館
    会 場:HCLフォトギャラリー名古屋(名古屋市中区錦1-11-20 大永ビルディング2階)
        ※地下鉄鶴舞線・東山線「伏見駅」10番出口徒歩1分
    http://www.horiuchi-color.co.jp/photo-art/photo-gallery.html
    入場料:無料
    主 催:(有)エヌ・ケー・ケー ℡052-322-6110

  • takaoka

    2017年3月23日

    あいの風とやま鉄道と「高岡御車山祭」タイアップきっぷ発売(終了しました)

    あいの風とやま鉄道と、ユネスコ無形文化遺産に登録された「高岡御車山祭」がタイアップし、「市町イベントタイアップきっぷ(高岡御車山祭)」が発売されます。

    商品内容:東富山駅~越中宮崎駅の各駅から高岡駅までの往復運賃が1,000円
    特  典:高岡御車山会館にて復路きっぷをご提示の各日先着100名様に、「御車山クリアファイル」をプレゼント
    発売期間:平成29年4月1日(土)~5月1日(月)
    利用期間:平成29年4月30日(日)~5月1日(月) ※有効期間1日間
    発売価格:往復運賃1,000円
    発売箇所:あいの風とやま鉄道有人駅(東滑川、西入善、越中宮崎を除く16駅)
    そ の 他:ご利用にあたっての注意事項等、詳細は下記HPをご覧ください。
    http://ainokaze.co.jp/ticket/plan

  • yaotu

    2017年3月18日

    ※定員に達しました 【モニターツアー参加者募集】 迫力満点の八百津だんじり祭りを見に行こう!

    岐阜県八百津町の八百津だんじり祭りや杉原千畝記念館などを巡る「昇龍道 山車・からくり街道」モニターツアーの参加者を募集しています。
    名古屋駅発着で、出発日は4月9日(日)。昼食のお弁当や記念館入場料込みで、料金はモニター特別価格おひとり様3,980円です。
    定員になり次第締め切りますので、お早めにお申し込みください!

    詳細及び申込は下記カッコーツアーホームページをご覧ください。

    ※だんじり祭りは小雨決行。暴風などの荒天の場合は内容が変更になる場合があります。
    ※バス車内にてアンケートにご協力ください。

    出発日:平成29年4月9日(日)
    料 金:モニター特別価格 おひとり様 3,980円
    行 程:名古屋駅~道の駅可児ッテ(お買物)~八百津だんじり祭りと町あるき(約4時間)~杉原千畝記念館~丸山ダム~名古屋駅
    発着時間:名古屋駅エスカ地下街 8:10発 17:30頃帰着

    カッコーツアーホームページ
    http://www.kakkotour.com/special/yaotsu-danjiri

    ※上記モニターツアーは定員に達しました。

  • handa

    2017年3月16日

    半田市立博物館で企画展「亀崎潮干祭の魅力」開催中!(終了しました)

    愛知県半田市の半田市立博物館で、企画展「亀崎潮干祭の魅力」が3月4日~4月2日まで開催中です。
    この企画展では、亀崎潮干祭のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、山車の彫刻やからくり人形のほか、祭礼の歴史が記された文書、祭人が着用する看絆(法被)等、祭礼にまつわる貴重な資料を展示することで、潮干祭の魅力を紹介します。
    また、常設展では亀崎東組宮本車が展示中。期間中の3月26日(日)10時から、山車の解体の様子をみることができます。

    半田市立博物館
    会期 平成29年3月4日(土)~4月2日(日)
    開館時間 10時~18時 ※最終日は12時まで
    休館日  月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)
    http://www.city.handa.lg.jp/hkbutsu/bunka/gejutsu/hakubutsukan/hakubutsukan.html

  • 2017年3月14日

    高山祭等開催に伴う臨時特急「ワイドビューひだ号」運行について(終了しました)

    春の高山祭及びユネスコ無形文化遺産登録記念行事へのお出かけに便利な臨時特急「ワイドビューひだ号」が下記のとおり運行されます。
    所定の特急「ワイドビューひだ号」最終列車となるひだ20号(高山駅18時46分発)の後に運行されますので、名古屋から日帰りで夜祭を楽しむことができます。

    列車名:特急「ワイドビューひだ98号」
    運転日:平成29年4月14日(金)、29日(土・祝)
    運転区間・時刻:高山本線 高山駅(20時44分発)→名古屋駅(23時30分着)
    途中停車駅:下呂駅、美濃太田駅、岐阜駅

    (参考)
    春の高山祭 平成29年4月14日(金)・15日(土)開催
          ※夜祭は14日(金)18時30分~21時00分頃を予定。

    ユネスコ無形文化遺産登録記念「高山祭屋台の総曳き揃え」
          平成29年4月29日(土・祝)・30日(日)開催
          ※夜の曳き揃えは29日(土・祝)の18時00分~21時00分頃を予定。

    参照HP:JR東海トピックス
    http://jr-central.co.jp/

  • nagahama nagahama2

    2017年3月13日

    「長浜曳山まつり」今年は曳山全13基が勢ぞろい!(終了しました)

    ユネスコ無形文化遺産に登録された滋賀県長浜市の「長浜曳山まつり」ですが、今年はユネスコ登録を記念して、曳山全13基が長濱八幡宮御旅所に勢ぞろいします(4月15日夕方)。
    御旅所に13基がそろうのは2006年以来11年ぶりだそうです。いつも以上に注目が集まりそうですね。
    詳しいスケジュールなどは下記リンクをご覧ください。
    http://kitabiwako.jp/event/event_30218/

    ※曳山は「長刀山」と子ども歌舞伎が演じられる12基とあわせて13基あり、子ども歌舞伎が演じられる12基のうち毎年4基が交代で出番山となっています。

  • 2017年3月2日

    長浜曳山まつりの協賛金をクラウドファンディングで募集(終了しました)

    長浜曳山まつりの協賛会と総当番は、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングを利用して、協賛金の募集を開始しました。
    ユネスコ無形文化遺産の登録を機に、まつり運営の支援の輪を広げるためだそうです。
    募集金額は5千円が人数無制限、1万円が20人、3万円が5人で目標額は50万円(4月5日まで)。額に応じて、ユネスコ登録記念のオリジナル扇子などの記念品が返礼されます。
    詳細はクラウドファンディングサービス「ファーボ滋賀」のホームページをご覧ください。
    https://faavo.jp/shiga/project/1892

    参照HP(中日新聞)
    http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20170302/CK2017030202000016.html

  • 2017年3月1日

    JR七尾駅に「でか山」壁画がお目見え

    石川県七尾市のJR七尾駅ホームに、ユネスコ無形文化遺産に登録された「青柏祭」のでか山の壁画がお目見えしました。
    1番ホームに設置された壁画は、高さ2.15メートル、幅11.84メートルで、3台のでか山のイラストや、運行する三つの山町の紋が描かれています。
    七尾駅に行ったら、ぜひご覧になってください!

    参照:北國新聞ニュース
    http://www.hokkoku.co.jp/subpage/E20170228002.htm

    青柏祭日程:毎年5月3日~5日

  • dashi

    2017年2月23日

    デン真さん写真集『日本真ん中 山車まつり』発売中!

    愛知の写真家・デン真さんの写真集『日本真ん中 山車まつり』が、中日新聞社から発売になりました!
    ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」33件のうち、約半数を占める中部日本の山車まつり。
    そこに広がる祭文化を写真家デン真さんが臨場感たっぷりにカメラで捉えた珠玉の作品集です。
    英文併記なので、外国の方にもおすすめです!

    【写真集『日本真ん中 山車まつり』】
    定価2000円(税込)
    A4変型並製122ページ
    英訳・祭り解説付き

  • mie1 mie2

    2017年2月20日

    ユネスコ無形文化遺産登録記念『無形文化遺産トーク「むむっ、無形文化遺産だって」』開催!(終了しました)

     「桑名石取祭の祭車行事」「鳥出神社の鯨船行事」「上野天神祭のダンジリ行事」が、平成28年12月に、「山・鉾・屋台行事」として、三重県で初めてユネスコ無形文化遺産に登録されました。
     桑名市、四日市市、伊賀市と三重県は、これを記念し、それぞれの文化財としての魅力や地域の取組を紹介します。どなたでも、お気軽にご参加ください。

    1 日 時 平成29年2月26日(日) 10時から11時30分まで(受付9時30分から)

    2 場 所 三重県庁講堂
           三重県津市広明町13番地

    3 内 容 ユネスコ無形文化遺産登録を記念し、3行事の文化財としての魅力や地域の取組を紹介します。実際に、祭や文化財保護に関わっている3行事の保存会の代表と、桑名市長、四日市市長、伊賀市長、三重県知事が、トークを展開していきます。

    4 入場料 無料

    5 申し込み 無形文化遺産トークは、事前申し込みが必要です。下記ホームページより申込票をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、FAXあるいは電子メールにて、下記までご提出ください。定員(250人)になり次第締め切ります。

     <申し込み先>
      三重県教育委員会事務局 社会教育・文化財保護課
      FAX 059-224-3023
      電子メール shabun@pref.mie.jp

    6 共 催 三重県教育委員会 桑名市 四日市市教育委員会 伊賀市教育委員会

    ホームページ http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0046300038.htm