トピックス一覧

  • 2017年6月28日

    「亀崎潮干祭×薪能」クラウドファンディング

    亀崎潮干祭のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、からくり人形や囃子と縁深い伝統芸能「薪能」の上演と記録映像を制作するプロジェクトがスタートしました。

    亀崎潮干祭の舞台となる海浜で「薪能」を上演し、さらにからくり人形の上演も行います。
    記念すべきユネスコ無形文化遺産登録1周年の折にこれを実現させ、これからの祭りを担っていく若い人たちや地元のみなさんに、もっと潮干祭についての理解を深めてもらいたいという思いでこのプロジェクトが立ち上げられました。

    今回、クラウドファンディングという形で支援を募り、いただいた支援金は「記録映像」と「オリジナルDVD」の制作に使われるそうです。
    目標金額を達成した場合、出資いただいた方に上演観劇チケットやオリジナルDVDがお礼として贈られます。

    このプロジェクトを支援したい、興味があるという方は、ぜひ下記サイトをご覧ください。
    https://camp-fire.jp/projects/view/29841

  • 2017年6月20日

    東海テレビ「祭人魂」で犬山祭と知立まつりが取り上げられます!

    伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする東海テレビ「祭人魂(まつりびとだましい)」で、6月24日(土)に愛知県の犬山祭と知立まつりが取り上げられます。
    犬山祭は今年の5月に放送したものをスペシャル版にしたもので、放送は朝5時40分~、知立まつりの放送は通常の11時25分~です。
    ぜひご覧になってください!

    祭人魂ホームページ
    http://tokai-tv.com/matsuribito/

  • IMG_4218 IMG_4214

    2017年6月19日

    KITTE名古屋に愛知県半田市の山車展示中!

    前回お知らせしましたKITTE名古屋の開業1周年記念にあわせた山車の展示を見てきました。
    1階のアトリウムに半田市の西成岩地区「西組 敬神車」が展示されています。
    精緻な彫刻をじっくりとご覧になってください!
    7月2日までの展示です。

    KITTE名古屋ホームページ
    https://jptower-kittenagoya.jp/

  • 201706161340_0001 201706161341_0001

    2017年6月16日

    KITTE名古屋に半田の山車が展示されます!

    KITTE名古屋では、開業1周年を記念して6月17日~7月23日に「KITTE名古屋 1st Anniversary ‐祭‐」を開催します。
    1Fアトリウムには愛知県半田市の山車「西成岩地区 西組 敬神車」が展示されるそうです。(期間は6月17日~7月2日)
    イベント初日の6月17日には、からくり人形の上演が行われますので、ぜひご覧ください!

    からくり人形上演日時:2017年 6月17日(土)10:30~、13:00~、14:30~、16:00~

    KITTE名古屋ホームページ
    https://jptower-kittenagoya.jp/

  • aichidashi

    2017年6月9日

    「あいち山車文化魅力発見講座」開講!

    あいち山車まつり日本一協議会が「あいち山車文化魅力発見講座」を開講します。

    150以上の祭礼と400輌以上の山車を持つ愛知の山車文化を、楽しみながら学んでみてはいかがでしょうか。
    蟹江の須成祭や蒲郡の三谷祭を地元の方々と一緒に楽しむ企画もあります。

    開催は7月6日の第1回から10月22日の第5回まで全5回。
    全5講座に出席していただいた方には、山車図鑑第二版(非売品)が贈呈されます。

    各回の開催日時と会場、申込み方法など詳しくは下記をご覧ください。
    http://www.pref.aichi.jp/soshiki/syogaigakushu-bunkazai/h29dashi-kouza.html

  • 2017年6月8日

    東海テレビ「祭人魂」で古川祭が取り上げられます!

    伝統ある祭に情熱を燃やす「祭人」に焦点を当て、地元に息づく祭の魅力を浮き彫りにする東海テレビ「祭人魂(まつりびとだましい)」で、ユネスコ無形文化遺産に登録された岐阜県飛騨市の「古川祭」が取り上げられます。
    放送は、6月10日(土)11時25分~です。
    ぜひご覧になってください!

    祭人魂ホームページ
    http://tokai-tv.com/matsuribito/

  • ƒLƒŠƒRŒ©ŠwƒoƒX

    2017年6月2日

    キリコ祭り見学バス運行!

    石川県の和倉温泉からキリコ祭り見学バスが運行されます。
    キリコ祭りは夏から秋にかけて能登半島各地で繰り広げられる伝統的行事で、日本遺産にも登録されています。
    夜遅い時間に開催されるものが多いため、バスの利用が大変便利です。
    和倉温泉に泊まって、ぜひキリコ祭りをご堪能ください!
    見学バスが運行されるのは下記の祭りです。

    ○あばれ祭り 2017年7月7日(金)
    ○七尾祇園祭 2017年7月8日(土)
    ○向田の火祭 2017年7月29日(土)
    ○石崎奉燈祭 2017年8月5日(土)

    ※この企画は和倉温泉旅館協同組合加盟旅館にご宿泊のお客様が対象です。
    ※運行時間、料金など詳しくは下記リンクにてご確認ください。
    http://www.wakura.or.jp/sightseeing/event/item44/

    (画像は和倉温泉観光協会HPよりお借りしました)

  • 13119879_1191295700902343_5413240984689619076_o 13173118_1191295717569008_5920118711017639827_o

    2017年5月24日

    「知立まつり」の山車の修復で山車文楽を未来へ!

    ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」のひとつ、愛知県知立市の「知立まつり」で使われる山車の修復費用を、知立市が「クラウドファンディング」で募っています。
    知立市文化会館「パティオ池鯉鮒」では1年を通して山車を見ることができますが、山車の幕、台輪・軸が劣化していて、それを修理できれば動かして外に出し、祭りだけでなくイベント時にも使用することができるようになります。
    今回、この山車の修理費用をインターネットによる寄付・クラウドファンディングで集めていますので、江戸時代からの伝統と技術を未来へつなぐ応援をしてみませんか?

    目標金額:700万円
    締め切り:2017年7月4日
    掲載HP:ガバメントクラウドファンディング「ふるさとチョイス」
    https://www.furusato-tax.jp/gcf/143

    ※このクラウドファンディングは「ふるさと納税」対象事業です。

  • handa

    2017年5月14日

    「第八回はんだ山車まつり」桟敷席チケット情報

    愛知県半田市で「第八回はんだ山車まつり」が10月7日(土)・8日(日)に開催されます。
    「はんだ山車まつり」は5年に一度開催され、豪華絢爛な山車31輌が半田の10地区から勢ぞろいします。
    今回、メイン会場内に設置される桟敷席のチケットが5月28日に販売開始となります。
    桟敷席からは、山車の入退場を含め31輌の山車が勇壮に曳き廻されるのをご覧いただけます。

    販売価格:10月7日(土)・8日(日) 各日5,000円(税込)
    販売期間:
    一般先行販売 5月28日(日)9:00~14:00(アイプラザ半田にて販売)
    一般販売 6月5日(月)~10月6日(金)(全国のコンビニエンスストア、電話注文、窓口販売、ネット注文)※売り切れ次第終了

    詳しくは、公式ホームページをご覧ください。
    http://handa-dashimatsuri.jp/information/ticket

  • kenka01_s

    2017年5月9日

    「伏木曳山祭(けんか山)」さじき席チケット情報(終了しました)

    富山県高岡市の「伏木曳山祭」が5月15日(月)に開催されます。
    別名「けんか山」とも呼ばれるこのお祭りが最高潮に達するのは、「かっちゃ」という山車と山車のぶつかりあいが行われるとき。

    この「かっちゃ」の迫力を間近で味わえる、観覧用のさじき席のチケットが現在発売中です。
    祭りの迫力を絶好のロケーションでぜひご覧になってください!

    なお席数には限りがあります。
    19時30分からの第1部は完売となっており、22時30分からの第2部のチケットのみとなっているそうです(5月9日現在)。
    価格はS席(前2列)3,000円/A席2,000円で、オリジナル手ぬぐいの特典があります。

    取扱店:㈱FKKエアーサービス TEL 0766-22-2212
    詳細は高岡市観光ポータルサイトをご覧ください。
    http://www.takaoka.or.jp/news/archives/7241

    (画像提供:高岡市)

  • IMG_8251 IMG_8286 IMG_8250

    2017年5月6日

    祭ラッピングタクシー運行中!(岐阜県八百津町)

    岐阜県八百津町で、八百津祭りと久田見祭りをデザインしたラッピングタクシーが運行しています。
    左側と右側に、それぞれのお祭りをデザインしてラッピング。
    とても色鮮やかですね。

    なお、もう一台ラッピングタクシーがあり、「命のビザ」で知られる八百津町出身の外交官・杉原千畝をデザインしています。

    このラッピングタクシー、土日祝日には観光シャトルタクシーとして、杉原千畝記念館などへ無料で運行しているそうです。
    八百津に行ったら、ぜひ利用したいですね。

    運行時刻などは下記リンクをご覧ください。
    http://kankou.yaotsu.jp/taxi.html

  • ogaki ogaki2

    2017年5月6日

    大垣まつり関連イベント情報

    5月13日・14日に開催される岐阜県大垣市「大垣まつり」に合わせ、関連イベントが開催されます。
    大垣まつりとともに、楽しんでみてはいかがでしょうか。

    【大垣まつりポスター展】
    歴代の大垣まつりポスターの展示、祭模型軕の紹介など。
    日時:平成29年5月6日(土)~14日(日) 10時~18時
    場所:大垣市多目的交流イベントハウス

    【「山・鉾・屋台行事」観光交流物産展】
    大垣まつりと一緒にユネスコ無形文化遺産に登録された祭礼をもつ市町による物産展を開催。
    日時:平成29年5月13日(土)、14日(日) 10時~16時
    場所:大垣駅通り

    【大垣まつりフォトコンテスト】
    「大垣まつりの魅力を伝える写真」をテーマにしたフォトコンテスト
    募集期間:平成29年5月15日(月)~7月14日(金)
    賞と賞品
    ・グランプリ 5万円と大垣市特産品 1名
    ・準グランプリ 1万円と大垣市特産品 3名
    ・特選 3千円と大垣市特産品 10名
    ・入選 大垣市特産品または大垣まつりグッズ 30名

    詳細は下記リンクをご覧ください。
    http://www.ogakikanko.jp/event/ogakimaturi/

  • 2017年5月3日

    養老鉄道「春の祭礼巡り」ツアー(スタンプラリー)※終了しました

    岐阜県養老町と近隣市町の曳軕を伴う祭礼をスタンプラリー形式で巡る、『養老鉄道「春の祭礼巡り」ツアー』が開催されています。
    垂井曳やままつり(垂井町)、大垣まつり(大垣市)、高田まつり(養老町)を巡ってスタンプを集めると、秋の養老改元フェスタで使えるバザー券がもらえます。
    また、高田まつりにおいて養老ブランドが当たる抽選会も実施。
    大垣まつり・高田まつり開催日は、養老鉄道を使うと駅でもスタンプが押せます。

    ○垂井曳やままつり 5月2日~4日
    ○大垣まつり 5月13日・14日
    ○高田まつり 5月20日・21日

    スタンプブック入手方法など詳しくは下記リンクでご確認ください。
    http://www.yoro1300.com/event/post_31.html

  • komatsu

    2017年5月3日

    お旅まつり有料観覧席 夜の部チケット販売中!(終了しました)

    石川県小松市で開催される「お旅まつり」で、絢爛豪華な曳山が勢揃いする「曳山八基曳揃え」をご覧いただける有料観覧席(夜の部チケット)が発売されています。
    一番良い場所で曳山子供歌舞伎をご覧になってみませんか?

    【曳山八基曳揃え 夜の部】
    日時:平成29年5月13日(土)18時~(開場:17時45分)
    場所:小松市 細工町交差点
    料金:1席1,000円(限定50枚・先着順)
    販売:こまつふれあいショップぶっさんや(こまつ芸術劇場うらら内)
       TEL 0761-21-8243

    お旅まつり詳細は下記をご覧ください。
    http://www.komatsuguide.jp/index.php/otabimatsuri/detail/tanosimu

  • IMG_8320 IMG_3764 - コピー

    2017年5月3日

    「知立まつり」をイメージしたちらし寿司販売!(終了しました)

    愛知県知立市のホテルクラウンパレス知立では、知立まつりのユネスコ無形文化遺産登録を記念し、まつりをイメージした「まつり山車御膳」を期間限定で提供しています。
    山車にみたてた四段重ねのお重にはちらし寿司や天ぷら、お刺身などが盛りつけられています。(お一人様1,980円税別)

    お持ち帰り用で「神舞(かんまい)ちらし」も5月末まで販売。ひとつ1,000円(税別)で、前日までに予約が必要です。
    ※「神舞」とは、知立まつりの代表的なお囃子だそうです。

    ホテルクラウンパレス知立
    http://www.crownpalais.jp/chiryu/

  • 2017.4.26.A4チラシomote-olヤンマーロゴ

    2017年5月2日

    長浜曳山まつり 子ども歌舞伎「東京公演」

    長浜曳山まつりのユネスコ無形文化遺産登録を記念して、長浜曳山まつり最大の見どころである子ども歌舞伎が東京の国立劇場で公演されます。
    首都圏の皆様、この機会にぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

    開催日:平成29年7月9日(日)
    場 所:国立劇場小劇場 東京都千代田区隼町4-1
    協賛券:お一人様3,000円
        ※5月1日からローソンチケットで発売中

    ※内容など詳細は下記リンクをご覧ください。
    http://kitabiwako.jp/event/event_31537/?month=2017/07

  • unesco1 unesco2

    2017年5月2日

    ユネスコ無形文化遺産登録記念「得トクチケット」発売!

    「山・鉾・屋台行事」のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、飛越能(飛騨・越中・能登)エリアの曳山常設会館等をお得に入館できる「得トクチケット」が5月1日から発売になりました。
    飛越能エリア5市の展示館が対象で、5館の入館料合計2,760円(大人)が、なんと1,000円になります!
    このチケットでぜひ飛越能エリアを巡ってみてはいかがでしょうか。

    【飛越能ユネスコ5大祭 得トクチケット】
    展 示 館:高山祭屋台会館(岐阜県高山市)、飛騨古川まつり会館(岐阜県飛騨市)、高岡御車山会館(富山県高岡市)、城端曳山会館(富山県南砺市)、花嫁のれん館(石川県七尾市)
    発売金額:1,000円
    販売部数:1,000部
    販売場所:上記5館
    使用期限:平成30年3月31日まで

    ※世界遺産とユネスコ無形文化遺産をバスで巡る「白川郷・五箇山ルートきっぷ」も5月1日に発売開始。詳しくは濃飛バスHPをご覧ください。

  • 2017年4月28日

    知多半島の物産展で「はんだ山車まつり」をPR!(終了しました)

    愛知県一宮市の名鉄百貨店で4月26日から5月8日まで開催中の知多半島物産展にあわせ「第8回はんだ山車まつりPR展」が実施されています。
    愛知県半田市で5年に一度行われる「はんだ山車まつり」は、今年の10月7日・8日に開催。
    パネル展では、その壮大な山車絵巻を楽しめます。
    4月30日(日)には、半田市のマスコットキャラクター「だし丸くん」もやってきます!

    名鉄百貨店一宮店HP
    http://www.e-meitetsu.com/mds/ichinomiya/

  • 2017年4月28日

    高田祭りの曳やまの引き手ボランティア募集!(終了しました)

    岐阜県養老町では、高田祭実行委員会と協力し、養老改元1300年祭協賛事業として、高田祭の曳やまの引き手ボランティアを募集しています。
    参加された人には、記念として特製の手ぬぐいがプレゼントされるそうです。

    開催日時:2017年5月20日(土) 試楽 2017年5月21日(日) 本楽
    募集人員:各やま(西町・東町・下河原)10人程度
    申込方法:参加申込書に必要事項を記入し、窓口持参・郵送・FAXで申込、または住所・氏名・年齢・連絡先等を明記の上、メールでお申し込みください。

    ※参加申込書のダウンロードおよび申込み先等の詳細は下記リンクをご覧ください。
    http://www.town.yoro.gifu.jp/docs/2017041400025/

  • takayama

    2017年4月27日

    ユネスコ無形文化遺産登録記念「高山祭屋台の総曳き揃え」が近づいてまいりました!(終了しました)

    以前ご紹介しましたユネスコ無形文化遺産登録記念の「高山祭屋台の総曳き揃え」が近づいてまいりました。
    4月29日(土)・30日(日)に、春の高山祭の屋台と秋の高山祭の屋台が曳き揃えられます。
    両方の祭屋台合計23台が一堂に曳き揃えられるのは、なんと55年ぶりだそうです。
    めったに無い機会ですので、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。
    詳しいスケジュールがホームページで公開されていますので、お出かけになる方はご参考にしてください。
    なお、雨天の場合、イベントは中止となります。
    雨天の場合でも天候によっては、各屋台が屋台蔵に入った状態をご覧いただける場合があります。
    http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000006/2000014/2001327.html