昇龍道「山車・からくり」と観光地域づくり推進協議会について

1.設立の趣旨

平成27年6月に、中部地域(昇龍道)は、国が認定する広域観光周遊ルート形成計画のひとつとして認定され、その中のテーマの一つとして「山車・からくり」が取り上げられることとなりました。
中部地域には、数多くの山車とからくりが存在しており、「山車からくりの宝庫」と呼ばれています。
山車祭には、歴史、山車(山、鉾、屋台、曳山など)の素晴らしい装飾およびからくり技術があります。また、現代まで祭を伝え、支えた関係者の皆様の大変な努力もあります。
これら山車とからくりの魅力を、地元と行政および観光関係者等が連携してブラッシュアップしていくことにより、それぞれの地域の活性化につながると考えています。
当協議会は、会員をはじめ、自治体、観光団体など多くの関係の皆様と連携協働し、「祭」を通じて、中部地域の観光地域づくりを進める活動を行っていきます。

2.協議会のメンバー

中部9県の自治体、祭保存会、観光関係団体、経済団体、民間企業等および趣旨にご賛同いただいた団体・企業


3.設立時期

平成28年3月23日


4.当協議会の入会について

下記ファイルのWord、PDFのいずれかをダウンロードいただき、必要事項記入の上、FAXをお願い致します。
FAX/052-541-1251

入会申込書.docx

入会申込書.pdf

※ダウンロードできない場合は、右クリックからダウンロードしてください


5.お問い合わせについて

事務局:公益社団法人日本観光振興協会 中部支部
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-13-26 交通ビル3F
TEL/052-541-1241 FAX/052-541-1251