山車からくり情報

toride

8月の情報 三重県 四日市市

鳥出神社の鯨船行事

鳥出神社の鯨船行事【ユネスコ無形文化遺産】

全国的にも珍しい、陸上で行われる模擬捕鯨行事です。富田地区には、伊勢参りにやってきた親子の鯨と、鯨を射止めた漁師たちにまつわる民話が古くから伝わります。鯨船の形をした山車に着飾った稚児や少年たちが乗り込み、歌と太鼓の音で踊りながらその鯨取りの物語を展開し、豊漁と町の安全を祈願して鯨船山車が曳き出されます。15日夜、伊勢音頭を唄いながら神社に入る「宮参り」は、昼の「動」に対して「静」のしみじみとした味わいがあります。

日程

毎年8月14日(町練り)・15日(本練り)

祭礼場所

鳥出神社(三重県四日市市富田2-16-4)、
各町内

見どころ

8月15日 10:00~昼過ぎ 各組が順番に鳥出神社に本練り(鯨突き)を奉納

問合せ

富田地区市民センター ☎059-365-1141

アクセス

(電車)JR関西本線「富田駅」下車、徒歩約5分、または近鉄「富田駅」下車、徒歩約7分