山車からくり情報

takaokamikuruma

5月の情報 富山県 高岡市

高岡御車山祭

高岡御車山祭の御車山行事【ユネスコ無形文化遺産】

高岡御車山(みくるまやま)は、豊臣秀吉が後陽成天皇を聚 楽第に迎え奉る時に使用した御所車を、加賀藩祖前田利 家公が秀吉より拝領し、高岡開町の祖・二代前田利長公が 高岡町民に与えたことがはじまりとされています。 御車山は御所車形式に鉾を立てた特殊なもので、高岡町 民の心意気と財力に支えられ、格式を保ち高岡の金工、漆 工等の優れた工芸技術の装飾が施された日本でも屈指の 華やかな山車。7基の御車山が巡行する華麗さは圧巻で す。高岡御車山祭は、重要有形・無形民俗文化財の両指 定を受ける国内5件のうちのひとつ。見どころは、御車山の後 輪を押さえて、前輪を持ち上げくるりと回る方向転換。鳴らさ れる拍子木とともに、拍手が巻き起こります。

日程

毎年5月1日(宵祭・ライトアップ 4月30日)

祭礼場所

高岡関野神社(富山県高岡市末広町 9-56)、
山町一帯(勢揃い式:片原町交差点)

見どころ

4月30日 宵祭18:00~
5月1日 奉曳(ぶえい)11:00~18:00
5月1日 勢揃い12:00

問合せ

高岡市観光交流課 ☎0766-20-1301

アクセス

(電車)JR北陸本線「高岡駅」下車、徒歩約15分
(車)能越自動車道「高岡IC」から車で約10分