山車からくり情報

sunari01 sunari02 sunari03

8月の情報 愛知県 海部郡蟹江町

須成祭

須成祭の車楽船行事と神葭流し【ユネスコ無形文化遺産】

蟹江町を代表する祭「須成祭」は、400年あまりの伝統を持つ川祭で、蟹江町北部の須成地区にある冨吉建速神社(とみよしたけはやじんじゃ)・八剱社(はちけんしゃ)両社の祭礼として行われています。「車楽船(だんじりぶね)行事」と「神葭(みよし)流し」に関わる行事で構成されており、7月「稚児定め」から10月「棚下し」まで約100日間にかけて数々の祭事が行われ、別名「100日祭」とも言われています。特に8月第一土曜に行われる「宵祭」では提灯で飾られた巻藁船が、翌日曜の「朝祭」では人形を載せた車楽船が蟹江川に浮かび優美な姿を見せ、途中の御葭橋では、須成祭のときだけ祭船を通過させるために橋が上がり、一番の見どころ を迎えます。

日程

毎年8月 第1土曜・日曜

祭礼場所

冨吉建速神社、
八剱社(愛知県海部郡蟹江町須成門屋敷上1363)、
蟹江川

見どころ

20:00~21:30 祭船飾橋出発~天王橋到着

問合せ

蟹江町観光協会 ☎0567-95-1111

アクセス

(電車)JR関西本線「蟹江駅」下車、徒歩約10分