山車からくり情報

nishio

7月の情報 愛知県 西尾市

西尾祇園祭

西尾祇園祭の神輿行事

西尾祇園祭は江戸時代より行われている伊文神社の祭礼です。西尾城内の御劔八幡宮への神輿渡御が祭りの根幹です。現在は7月中旬に行われています。このうち、肴町の大名行列、天王町の神楽獅子などの祭りを彩る城下の表六カ町の練り物は正徳年中(1711~1716年)に始まったと伝えられ、城主の許可を得て、城内への入城もあり大いに賑わいました。その練り物の一つで、現在もその姿を見ることのできるものが、中町の大屋形です。この大屋形は、2階の踊り場を滑車で上下できるのが特徴です。現在の祭礼の時は、2階でお囃子を奏でて、街中を練り歩きます。

日程

毎年7月中旬

祭礼場所

名鉄西尾駅西側一帯

見どころ

2階の踊り場を滑車で上下できるのが特徴で、これはかつて西尾城内の御剱八幡宮に参詣する際に城門を通過しやすくするためだったと言われている。

問合せ

☎0563-65-2169

アクセス

名鉄西尾駅下車徒歩5分