山車からくり情報

inuyama01 inuyama02 inuyama03

4月の情報 愛知県 犬山市

犬山祭

犬山祭の車山行事【ユネスコ無形文化遺産】

犬山祭は三層の車山(やま)が13輌練り出し、笛、太鼓に合わせ、からくり人形を披露します。夜は各車山に365個もの提灯がともされ、満開の桜並木の本町通りをぬって練り歩くさまは、豪華絢爛、まるで錦絵のようです。
1635年(寛永12)犬山城主・成瀬正虎公の御沙汰により針綱神社の祭礼として始まり、18世紀半ばに現在の形態となりました。高さ8m程の車山全てにからくり人形が据えられ、3つの練り物も参加します。自治組織である町衆組織が運営してきた歴史が今も受け継がれ、昭和20年に戦時下のため一度中止されたことを除いて約380年間連綿と続けられてきました。
【犬山祭公式ホームページ】
http://www.inuyama-matsuri.com

日程

毎年4月 第1土曜(試楽祭)・日曜(本楽祭)

祭礼場所

針綱神社(愛知県犬山市犬山北古券65-1)

からくり奉納場所

針綱神社前

見どころ

日曜午前中より 本楽祭、からくり奉納
土曜 試楽祭、午後からからくり披露
夜車山

問合せ

犬山観光案内所 ☎0568-61-6000

アクセス

(電車)名鉄「犬山遊園駅」から徒歩約15分、または名鉄「犬山駅」から徒歩約20分
(車)中央自動車道「小牧東IC」から尾張パークウェイ(無料)経由、約15分